映画「戦争と平和」|子育てママの絵日記ブログ

映画「戦争と平和」

年末の二夜連続放送。
トルストイの長編小説を映像化した作品です。
はじめのシーンからオードリー・ヘップバーンのかわいさに誘導されて引き込まれてしまいました。
一夜目はオードリーのドレス姿や貴族の屋敷の豪華さ、
舞踏会シーンに馬車や草原、
メル・ファイラーの凛々しい軍服姿・・・。
とにかくその目くるめく世界観に魅せられっぱなしでした。
その余韻に浸りながらの二夜目は一転戦争。
荒廃したモスクワの街に戦闘シーン。
オードリーも田舎に疎開して恋人は死んでしまうし、
目くるめく貴族社会の描写は封印です。

まさに『戦争と平和』の一夜目と二夜目でした。

どちらにしても、『戦争』でも『平和』でもオードリーが画面に出るとぐっと引き込まれます。
けっして美しさだけじゃない、時代を作った女優の才能なのですね。




P1000164.JPG

よかったら応援お願いします!
ポチッ!
↓ ↓
banner_02.gif

posted by 子育てママの絵日記 at 20:48 | Comment(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。