小泉喜美子「血の季節」|子育てママの絵日記ブログ

小泉喜美子「血の季節」


鬱屈した少年が体験する異国の世界。
そこは少年の家のご近所。
ヨーロッパのどこかの小国の大使館での出来事が幻想的につづられていきます。
その幻想に惑わされて物語の核心が随所に語られているのにまったく気づきませんでした

戦争場面すら幻想の中みたいだけれど、我々には残忍な殺人事件が現実味をもって突き付けられています。
それでもこの幻想世界から離れたくなくて読み終わりたくなかった本でした。



P1000150.JPG

よかったら応援お願いします!
ポチッ!
↓ ↓
banner_02.gif

posted by 子育てママの絵日記 at 16:51 | Comment(0) | 本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。