映画『ポンペイ』|子育てママの絵日記ブログ

映画『ポンペイ』


ポンペイがヴェスヴィオ火山の噴火で数日のうちにすべて地中に埋まってしまったのはわずか三日の間といいます。

日本はそのころ弥生時代でした。

ローマ帝国から国を守ろうと外交に画策しているポンペイの人たちの様子はその後の悲劇を知っているせいかどこか芝居じみて見えました。

奴隷の剣闘士たちによる戦いに興じる民衆たち。

命を懸けて戦う奴隷たちの悲壮。

そこで生まれるこの国の姫と剣闘士との儚くも激しい恋。

横暴なローマ人兵士。


消滅した都市ポンペイの歴史は知っていましたが、こんなふうなドラマ仕立でみせられるとなんともやりきれない気持ちになります。


主役の剣闘士キット・ハリントンがオーランド・ブルームみたいでかっこよかったです


ヒロインのエミリー・ブラウニングは彼女じゃなくてもよかったと思いました







よかったら応援お願いします!
ポチッ!
↓ ↓
banner_02.gif

posted by 子育てママの絵日記 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック